営業案内 Digi・Poco

Digi・Poco

Digi・Poco

Digi・Poco(デジ・ポコ)はオンデマンド透明厚盛ニス印刷及び、厚盛箔印刷によって従来の印刷物とは一線を画する表現を可能にした画期的な印刷技術です。
ニスの質感や立体感、高級感溢れる箔の輝きが消費者の目を引き、実際に触れることで圧倒的な存在感を感じさせ、多大なるインパクトを与えることができます。

想定される用途としては、名刺やパッケージはもちろん、POP、フォトブック、カード、ブックカバー、パンフレットやノベルティなど様々なアイテムなどがあげられます。

Digi・Poco-ニス

Digi・Poco-ニス

非常に艶のある透明ニス厚盛でリアルな質感や瑞々しいシズル感を引き出すことが出来ます。
更にニスの厚さを変えたり網点加工を施すことにより多彩な表現のバリエーションを生み出すことが可能です。

Digi・Poco-フォイル

Digi・Poco-フォイル

Digi・Pocoフォイルとは、Digi・Pocoニスに使用するニスを糊の代わりとして利用することで、厚盛り箔加工を施す印刷になります。
高級感のあるゴールドやシルバーの箔加工で、圧倒的な視覚効果が得られます。また、Digi・Pocoニスと組み合わせることによって従来の箔押し加工では思いもよらないような箔表現が可能になり、より意匠感が増します。

Digi・Poco-ブレイル

Digi・Poco-ブレイル

特殊な製法による白山印刷オリジナルの点字印刷技術です。透明な樹脂を使用してデジタルで点字を形成・量産します。
日本工業規格(JIS-T9253)を完全に満たしているだけでなく、形状も非常に綺麗に仕上がります。小ロットから実装可能な点も、オンデマンド印刷ならではです。

2019年度「東京都トライアル発注認定制度」に白山印刷の点字印刷「デジ・ポコ ブレイル」が認定されました。
東京都トライアル発注認定制度とは、中小企業の新規性の高い優れた新商品及び新役務(サービス)の普及を支援するため、東京都が新商品等を認定してPR等を行うとともに、その一部を試験的に購入し評価する「新事業分野開拓者認定制度」です。